RECOMMEND
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ARネット北海道NEWS

特定非営利活動(NPO)法人地域再生ネットワーク北海道「ARネット北海道」のニュースをお届けします。
<< 安全・安心な「家づくり・まちづくり」 セミナーを開催します(ご案内) | main | 岩見沢市T邸改修工事のサポートを行いました。 >>
『安全・安心な「家づくり・まちづくり」セミナー』報告
0
    安全・安心な「家づくり・まちづくり」セミナー
    去る8月29日、『安全・安心な「家づくり・まちづくり」セミナー』が行われました。
    小雨降る残暑厳しいなか、沢山の方にお集り頂きました。
    関谷理事長挨拶
    主催者挨拶:NPO法人 地域再生ネットワーク北海道(ARネット北海道)
    理事長 関谷幸正


    第一部講演会では建築物の耐震問題をメインテーマに
    北海道大学名誉教授・工学博士
    株式会社NewsT研究所 代表取締役 石山 祐二 様 にお越しいただき
    「建築物の構造と耐震問題について」ご講演頂きました。
    石山様

    札幌ではいままで地震で大きな被害はありませんでした。
    そのため他の地域に比べて地震対策がまだ身近な物になっていないという傾向があります。
    石山様ご講演
    石山様ご講演の様子

    過去の地震被害を参考に今後どのような地震対策が必要になるのかをお話くださいました。
    今年の6月には近県の岩手・宮城内陸地震がありました。
    最近の調査では札幌周辺に直下型地震源となる活断層が4カ所あると報告され、早急な地震対策が望まれます。

    続いて
    札幌市都市局建築指導部より高野 壽世 様、山内 仙才 様より
    耐震改修促進法と札幌市耐震改修促進計画についてご説明頂きました。
    耐震改修促進法ご説明
    平成17年に耐震改修促進法の改正で耐震改修促進計画を法定化され、
    北海道は平成18年12月、札幌市では昨年の12月に策定されています。
    国の基本方針では住宅及び多数の物が利用する建築物の耐震化率を平成27年までに少なくとも90%にするという目標が掲げられています。

    札幌市では建物の耐震化に関する無料相談窓口を開設するなどの取組みが始まっています。

    このような行政の取組みを活用することは、いざという時でもより被害の少ない安全・安心なまちづくりの実現に繋がります。

    第二部交流会も沢山の方にご参加頂きました。
    石山様には急遽ペルー国立工科大学時代のお話をしていただきましたことお礼申し上げます。
    交流会
    講演会同様、大変興味深いお話でした。安全・安心に暮らすことの有り難みが増した気がします。

    ARネット北海道ではセミナーなど講演会の主催など、建築に関するさまざまな活動を通して
    安全・安心なまちづくりの実現を目指しています。

    ARネット北海道の活動にご興味をお持ちの方は是非こちらからお問い合わせ下さい
    | ARネット北海道【活動報告】 | 11:22 | comments(0) | - | - | - |